2007年に最も批判を受けた図書は?(米国)

米国図書館協会(ALA)が、2007年に批判を受けた図書トップ10(10 most challenged books)を発表しています。

2羽のオスのペンギンが子育てをするお話"And Tango Makes Three"が、2年連続で最も批判を受けた本に選ばれています。

Children’s book on male penguins raising chick tops ALA's 2007 list of most challenged books
http://www.ala.org/ala/pressreleases2008/may2008/penguin.cfm

米図書館への苦情、トップはペンギンの絵本 - CNN.co.jp
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200805110016.html

参考:
E629 - 2006年に最も批判を受けた図書は?(米国)
http://current.ndl.go.jp/e629