韓国の大統領職引き継ぎ委員会、図書館情報政策委員会を廃止する法案を提出

2008年2月に大統領がイ・ミョンバク氏に交替する韓国で、大統領職引き継ぎ委員会が、2007年6月に設置されたばかりの大統領直属の図書館情報政策委員会を「主要事項決定の迅速性を向上して責任行政を具現するため」に廃止することを決定し、1月21日、議員130名の連名で国会に法案を提出しました。同案では、図書館情報政策委員会の任務は文化部(文化観光部が改称したもの)の長官が担当するとされています。韓国の図書館司書メーリングリストによると、韓国図書館協会をはじめ20団体がこの決定の撤回を求める抗議声明を出しています。

またこの法案では、同じく2007年に設置された韓国国立中央図書館の図書館研究所・国立障害者図書館支援センターの設置根拠となっている条文も削除されることになっています。

図書館情報政策委員会廃止撤回および存続要求声明書発表および賛同要請 - 大韓民国司書共同体図書館メーリングリスト
http://www.domeri.or.kr/DMR_mailingList/Mailing_View.asp?g_Idx=18224

[お知らせ]図書館法改正案が国会に提出されました - 大韓民国司書共同体図書館メーリングリスト
http://www.domeri.or.kr/DMR_mailingList/Mailing_View.asp?g_Idx=18225

図書館法一部改正法律案 - 議案情報システム(韓国国会)
http://likms.assembly.go.kr/bill/jsp/BillDetail.jsp?
bill_id=PRC_Q0M8J0U1M2H1C1T7M0N8M4A3B2L5L8

参考:
CA1635 (No.293) - 韓国の図書館関連法規の最新動向 / 金容媛
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=1073