国際図書館連盟(IFLA)、歴史的な建物の図書館への再利用に関する書籍をオープンアクセスで出版

2021年7月1日、国際図書館連盟(IFLA)の環境・持続可能性と図書館に関する専門部会(ENSULIB)は、歴史的な建物を図書館として再利用することに関する書籍“New Libraries in Old Buildings — Creative Reuse”を、オープンアクセスで出版したことを発表しました。

同書は、ENSULIBとIFLAの図書館建物および設備分科会(Library Buildings and Equipments:LBES)の協力により作成されたものです。古い建物や放棄された建物を図書館として再生する際の困難さと機会に焦点を当て、元々は別の目的を持っていた建物の変革について調査した内容となっており、公共図書館・学術図書館を対象としたケーススタディーを収録しています。

New publication from IFLA ENSULIB and LBE: "New Libraries in Old Buildings — Creative Reuse"(IFLA, 2021/7/1)
https://www.ifla.org/node/93984

New Libraries in Old Buildings — Creative Reuse [PDF:11MB]
https://www.ifla.org/files/assets/hq/publications/series/180.pdf

New Libraries in Old Buildings — Creative Reuse [EPUB:182MB]
https://www.ifla.org/files/assets/hq/publications/series/180.epub

参考:
国際図書館連盟(IFLA)、歴史的な建物の図書館への再利用に関する書籍をオープンアクセスで出版予定と発表
Posted 2020年8月12日
https://current.ndl.go.jp/node/41723

中国・北京市、歴史的建造物への図書館・博物館機能の導入を奨励する条例を制定
Posted 2021年2月3日
https://current.ndl.go.jp/node/43186