オープンアクセスリポジトリ連合(COAR)が主催する“Asia OA Webinar”が2021年4月に開催:COARが公表したリポジトリに関するフレームワークについて日本用ローカライズと実践の試みを紹介

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)は、2021年4月14日付けのお知らせで、オープンアクセスリポジトリ連合(COAR)が主催する“Asia OA Webinar”の開催を紹介しています。

“Asia OA Webinar”は、アジアのオープンアクセスコミュニティによる情報の交換や、協調関係の構築、交流を目的としたウェビナーシリーズです。2021年4月27日に、その一環としてウェビナー“Balancing good practices with inclusivity: COAR Community Framework for Good Practices in Repositories”が開催されます。

同ウェビナーでは、COARが2020年10月に公表したリポジトリに関するフレームワーク“COAR Community Framework for Best Practices in Repositories”について、日本用ローカライズと実践の試みの紹介が英語で行われます。司会・発表はJPCOARのメンバーが担当しており、プログラムの内容は以下のとおりです。参加は無料ですが、事前の申込みが必要です。

・趣旨説明、チェックリスト策定の経緯
南山泰之氏(JPCOAR、国立情報学研究所 オープンサイエンス基盤研究センター)

・チェックリストの開発と試行
菅原光氏(JPCOAR、一橋大学学術・図書部学術情報課)

・チェックリストを用いたアンケート調査計画
河合将志氏(JPCOAR、国立情報学研究所 オープンサイエンス基盤研究センター)

・意見交換

司会:南山泰之氏+安原通代氏(JPCOAR、国立情報学研究所 学術基盤推進部図書館連携・協力室)

Asia OA seminar series (Japan)の開催について(JPCOAR, 2021/4/16)
https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/news/2021#news20210414

参考:
オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、「リポジトリのグッドプラクティスのためのCOARコミュニティフレームワーク」の日本語訳を公開
Posted 2020年12月15日
https://current.ndl.go.jp/node/42771

オープンアクセスリポジトリ連合(COAR)、リポジトリのベストプラクティスのフレームワークを公開
Posted 2020年10月14日
https://current.ndl.go.jp/node/42267

E2324 - Asia OA Meeting 2020<報告>
カレントアウェアネス-E No.402 2020.11.12
https://current.ndl.go.jp/e2324