国立国会図書館(NDL)、「国立国会図書館デジタル資料長期保存基本計画 2021-2025」を策定

2021年3月3日付で、国立国会図書館(NDL)が、「国立国会図書館デジタル資料長期保存基本計画 2021-2025」を策定しました。

NDLが所蔵するデジタル形式の資料の保存に関する取組の、基本的な進め方について示したものです。計画の背景や位置づけ、目的の他、対象とする資料、基本方針、保存対策として実施する事項、計画的な技術的調査研究、連携・協力および人材育成、実施体制や進捗管理について記載されています。

国立国会図書館デジタル資料長期保存基本計画 2021-2025 [PDF:220KB](NDL, 2021/3/3)
https://www.ndl.go.jp/jp/preservation/dlib/pdf/NDLdigitalpreseravation_basicplan2021-2025.pdf

電子情報の長期的な保存と利用(NDL)
https://www.ndl.go.jp/jp/preservation/dlib/index.html

参考:
国立国会図書館、「電子情報の長期保存対策に係る調査報告書(令和元年度)」を公開
Posted 2020年8月19日
https://current.ndl.go.jp/node/41774

E2085 - 第15回電子情報保存に関する国際会議(iPRES2018)<報告>
カレントアウェアネス-E No.359 2018.12.06
https://current.ndl.go.jp/e2085