EBSCO社、スペイン・サラゴサ大学図書館によるオープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIO導入を発表:同社のホスティングサービスによるスペインで最初の導入事例

2021年1月21日、EBSCO社は、同社がホスティングサービスを提供するオープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIOについて、スペインのサラゴサ大学(La Universidad de Zaragoza)図書館が導入することを発表しました。スペインにおいて、同社のホスティングサービスを利用したFOLIOの導入は、同館によるものが最初の事例となります。

EBSCO社はスペインにおける図書館のFOLIO実装について、図書館等に情報技術・アウトソーシングサービスを提供するIBAI-SCANBIT社と業務提携関係を結んでおり、同館のFOLIO実装はIBAI-SCANBIT社が中心となって行います。同館のFOLIO実装に向けた移行の作業はすでに進行しており、2021年春に完了する予定です。

Spain’s University of Zaragoza Adopts the FOLIO Library Services Platform(EBSCO,2021/1/21)
https://www.ebsco.com/news-center/press-releases/spains-university-zaragoza-adopts-folio-library-services-platform

関連:
FOLIO(IBAI-SCANBIT)
https://ibaiscanbit.com/producto/folio/

参考:
EBSCO社、オープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIOの実装サービス・ホスティング等を提供する“EBSCO FOLIO Services”を開始
Posted 2020年8月28日
https://current.ndl.go.jp/node/41854

イタリア・フィレンツェ国立中央図書館(BNCF)、オープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIOを導入
Posted 2020年10月9日
https://current.ndl.go.jp/node/42219

米・ミシガン州立大学図書館、オープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIOを導入へ
Posted 2020年10月30日
https://current.ndl.go.jp/node/42398

E2302 - 2019年から2020年の図書館システムの市場動向は?
カレントアウェアネス-E No.398 2020.09.17
https://current.ndl.go.jp/e2302