公益財団法人新聞通信調査会、「第13回メディアに関する世論調査」の調査結果を公表

2021年1月24日、公益財団法人新聞通信調査会は、「第13回メディアに関する世論調査」の調査結果を公表しました。

2020年10月30日から11月17日までの期間、全国の18歳以上の5000人を対象に訪問留置法で実施された調査であり、回答率は61.3%(3064人)でした。

調査結果の報告書では、次の6つのテーマ別に設けられた質問計34問への回答結果がまとめられています。

・各メディアの印象・信頼度
・新型コロナウイルス感染症
・ニュースとメディア
・生活の中の新聞
・新聞への意見
・インターネットとニュース

そのうち、インターネットニュースを見ている人(全体の 75.6%)を対象として4つの質問が行われた「インターネットとニュース」に関しては、次のような回答結果等が紹介されています。

・「インターネットニュースを見る時に使用する機器は?」という設問では、「スマートフォン・携帯電話」が90.9%と突出して多く、また、「モバイルのみ」での閲覧は69.4%であり、昨年度調査より3.3ポイント増加したこと
・「インターネットニュースを見る時、アクセスするのは?」という設問では、「ポータルサイト(Yahoo!、Google など)」が80.9%と突出して多く、30代以上では最多である一方で、20 代以下では「SNS(LINE、Twitter、Facebook など)」が最多となったこと
・「インターネットニュースを見る時に出所を気にするか?」という設問では、「いつも気にする」「まあ気にする」を合わせた「気にする」が計42.4%であったのに対し、「全く気にしない」「あまり気にしない」を合わせた「気にしない」が計57.6%であり、 20 代以下では 「気にしない」が60%を超えたこと
・「インターネットニュースの有料サービスを利用している?」という設問では、「利用していないが」92.2%、「有料の電子新聞や新聞記事」が3.8%であったこと

第13回メディアに関する世論調査 調査結果がまとまりました(公益財団法人新聞通信調査会, 2021/1/24)
https://www.chosakai.gr.jp/oshirase/%e7%ac%ac13%e5%9b%9e%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e4%b8%96%e8%ab%96%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%80%80%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%81%8c%e3%81%be%e3%81%a8/

第13回メディアに関する全国世論調査(2020年)プレスリリース [PDF:16ページ]
https://www.chosakai.gr.jp/wp/wp-content/uploads/2021/01/%E2%97%8B%E7%AC%AC13%E5%9B%9E%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%85%A8%E5%9B%BD%E4%B8%96%E8%AB%96%E8%AA%BF%E6%9F%BB%EF%BC%882020%E5%B9%B4%EF%BC%89%E3%83%...

第13回メディアに関する全国世論調査(2020年)報告書 [PDF:50ページ]
https://www.chosakai.gr.jp/wp/wp-content/uploads/2021/01/%E2%97%8F%E7%AC%AC13%E5%9B%9E%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%85%A8%E5%9B%BD%E4%B8%96%E8%AB%96%E8%AA%BF%E6%9F%BB%EF%BC%882020%E5%B9%B4%EF%BC%89%E5%A0%...

参考:
公益財団法人新聞通信調査会、「第12回メディアに関する世論調査」の調査結果を公表
Posted 2019年11月7日
https://current.ndl.go.jp/node/39461