英国図書館(BL)、Linked Data技術を用いて図書館コミュニティの目録データ等を共有しオンライン上で発見可能な環境を構築するイニシアチブ“Share-VDE”に参加

2020年9月4日、英国図書館(BL)、Linked Data技術を用いて図書館コミュニティの目録データ等を共有しオンライン上で発見可能な環境を構築するイニシアチブ“Share Virutal Discovery Environment(Share-VDE)”に参加したことを発表しました。

Share-VDEは、様々な図書館コミュニティ作成の書誌目録・典拠ファイル等の書誌情報をLinked Data技術で接続し、共有の発見環境構築を目指す図書館主導のイニシアチブです。国際的な図書館サービスプロバイダーCasalini Libriと、文化遺産部門向けの統合図書館システム(ILS)・セマンティックウェブソリューション等のソフトウェア開発会社である@Cult社が中心になって推進しています。

BLは同館のコレクションやサービスへのアクセスや再利用等を拡大するため、Share-VDEに全国書誌を提供する初の機関となり、目録データの提供も計画しています。また、メタデータモデルとShare-VDEの機能開発を進めるコミュニティグループへ参加することで、国際図書館連盟(IFLA)の策定した概念モデル“IFLA Library Reference Model(LRM)”と米国議会図書館(LC)が管理を主導する書誌データモデル“BIBFRAME”との間の相違を仲介するための実践的なアプローチの提供に貢献できる、としています。

British Library Joins Share-VDE Linked Data Community(BL,2020/9/4)
https://blogs.bl.uk/digital-scholarship/2020/09/british-library-joins-share-vde-linked-data-community.html

関連:
Share-VDE
https://www.share-vde.org/sharevde/info.vm

An effective environment for the use of linked data by libraries(Share-VDE)
https://www.share-vde.org/sharevde/clusters?l=en

参考:
英国図書館(BL)、同館のメタデータに関する2023年までの新戦略“Foundations for the Future”を公開
Posted 2019年4月18日
https://current.ndl.go.jp/node/38050

スペイン国立図書館の書誌データをLinked Open Data形式で公開する“datos.bne.es”がアップデート
Posted 2014年11月21日
https://current.ndl.go.jp/node/27488

E2127 - 韓国国立中央図書館のLinked Open Data:国家書誌LOD
カレントアウェアネス-E No.367 2019.04.18
https://current.ndl.go.jp/e2127