国際日本文化研究センター(日文研)、一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムが収集した放送脚本資料の一部を受け入れると発表

2020年7月30日、国際日本文化研究センター(日文研)が、一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムから、同コンソーシアムが収集した放送脚本資料の一部の寄贈を受けると発表しました。

1950年代以降のテレビ・ラジオ番組の脚本5,500冊超を今後数年間にわたって受け入れる予定で、今回、その第一弾として、2000年代以降のNHKラジオドラマの脚本を中心とする約800冊を受贈したとしています。

テレビ・ラジオ番組の脚本資料を受贈しました(日文研,2020/7/30)
http://topics.nichibun.ac.jp/pc1/ja/sheet/2020/07/30/s001/

参考:
CA1958 - 脚本アーカイブズ活動の成果と今後の展望 / 石橋 映里
カレントアウェアネス No.341 2019年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1958