米・テキサス大学サンアントニオ校図書館、同校所蔵のメキシコ料理図書のコレクションから抜粋したレシピ集を作成しオンライン公開:第1弾は「デザート」がテーマ

2020年7月13日、米国のテキサス大学サンアントニオ校(UTSA)は、同校の図書館がメキシコ料理図書のコレクションから抜粋したレシピ集“Recetas: Cocinando en los Tiempos del Coronavirus (Recipes: Cooking in the Time of the Coronavirus)”を作成し、オンライン公開中であることを発表しました。

レシピ集は、同校図書館の特別資料担当のスタッフらが所蔵コレクションから選定して作成しました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、自宅に留まることを余儀なくされた「シェフ」たちのために、電子出版物という新しく楽しめる方法でレシピを提供することが目的であると説明しています。

公開されたレシピ集の第1弾では「デザート」が特集され、チュロス・ライスプディング・栗を使ったフラン・ブニュエロス(Buñuelos)などのレシピが掲載されています。メキシコ料理の「メインディッシュ」や「前菜とドリンク」を特集した第2弾以降の公開も予定されています。レシピ集は英語・スペイン語併記の形で構成され、PDF及びEPUB形式で提供されています。同館のウェブサイトからダウンロードすることが可能です。

同校図書館は、米国内でも最大規模にあたる、2,000タイトル以上の英語・スペイン語のメキシコ料理図書コレクションを所蔵しています。大半は1940年から2000年までに出版された図書ですが、古いタイトルでは1789年、新しいタイトルではごく最近のものも含まれ、メキシコ料理の多様性と歴史を記録するコレクションである、としています。

New e-book series features recipes from Mexican Cookbook Collection(UTSA Today,2020/7/13)
https://www.utsa.edu/today/2020/07/story/recetas-utsa-libraries-cookbook.html

Recetas: Cooking in the Time of Coronavirus(UTSA Libraries)
https://lib.utsa.edu/about/giving/recetas-cooking-in-the-time-of-coronavirus

参考:
E2077 - ChefBNEに見る食・料理を通じたデジタル化資料の活用
カレントアウェアネス-E No.358 2018.11.22
https://current.ndl.go.jp/e2077

国立情報学研究所と国文学研究資料館、「江戸料理レシピデータセット」を公開
Posted 2016年11月25日
https://current.ndl.go.jp/node/32994

米国初の紙の本がない大学図書館ができて3年、その盛況さ(記事紹介)
Posted 2013年3月26日
https://current.ndl.go.jp/node/23168