Crossref、収録する公開データを一括ダウンロードできるファイルを提供

2020年4月9日、Crossrefは、収録する公開データを一括ダウンロードできるファイルの提供を発表しました。ファイルはJSON形式、容量は65GBであり、研究データ共有のためのプラットフォーム“Academic Torrents”から無料で入手可能とあります。

2020年3月31日までにCrossrefに登録されたメタデータ約1億1,250万件から、各メタデータの公開項目を収録したものです。一部のメタデータでは、参照文献(References)の項目が限定公開又は非公開となっており、それらの項目はファイルに含まれていません。

Crossrefはこれまでも公開APIを通じてメタデータの提供を行っていましたが、新型コロナウイルス感染症に関連する可能性のあるデータの収集のためにAPIが多く利用されていることから、研究コミュニティがデータ収集に要する時間を節約できるようファイルが提供されました。

Free Public Data File of 112+ Million Crossref Records(Crossref, 2020/4/9)
https://www.crossref.org/blog/free-public-data-file-of-112-million-crossref-records/

参考:
Crossref、登録件数が1億件を突破
Posted 2018年9月28日
https://current.ndl.go.jp/node/36724

CA1836 - CrossRefの動向 revisited / 長屋 俊
カレントアウェアネス No.322 2014年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1836

E2160 - オープン・サイテーションと機関リポジトリの展開<報告>
カレントアウェアネス-E No.373 2019.07.25
https://current.ndl.go.jp/e2160