柏市立図書館(千葉県)、貸出カウンターの黒板アートを高校生が担当すると発表

2019年12月24日、千葉県の柏市立図書館が、図書館本館一階貸出カウンターにある黒板の黒板アートを千葉県立柏高等学校美術部の生徒が担当すると発表しました。

黒板アートには、「ようこそとしょかんへ」の言葉とともに季節のイラストをチョークで描いており、これまでは図書館職員が担当していましたが、今回、柏高等学校美術部の生徒がお正月にちなんだイラストを考えてチョークで描くものです。

展示期間は2020年から1月5日から1月31日までです。

貸出カウンターの黒板アートを高校生が担当します(令和元年12月24日発表)(柏市,2019/12/25)
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p053261.html

参考:
E1602 - 黒板による広報の可能性:京都大学吉田南総合図書館の事例 
カレントアウェアネス-E No.266 2014.09.11
https://current.ndl.go.jp/e1602

中高生向け図書コーナーをPRする「はざま通信」を町内の中学・高校に配布:幕別町図書館(北海道)と幕別高校イラスト同好会のコラボ
Posted 2016年6月22日
https://current.ndl.go.jp/node/31861