デジタルアーカイブ学会、「肖像権処理ガイドライン(案)」を公開

2019年11月6日、デジタルアーカイブ学会は、「肖像権処理ガイドライン(案)」の公開を発表しました。あわせて、「肖像権処理ガイドライン(案)の解説」も公開されています。

「肖像権処理ガイドライン(案)」は、2019年9月26日に開催された同学会主催の公開ラウンドテーブル「肖像権ガイドライン円卓会議―デジタルアーカイブの未来をつくる」で公表されたものであり、今回、同学会ウェブサイト上でも公開が行われました。

同学会法制度部会では、デジタルアーカイブ機関の現場担当者が肖像権処理を行うための拠り所とできるガイドラインの検討に取り組んでおり、「肖像権処理ガイドライン(案)」は、そのための議論、意見交換の叩き台として作成されたものです。

肖像権処理ガイドライン案(デジタルアーカイブ学会, 2019/11/6)
http://digitalarchivejapan.org/bukai/legal/shozoken-guideline

肖像権処理ガイドライン(案)[PDF:4ページ]
http://digitalarchivejapan.org/wp-content/uploads/2019/11/ShozokenGuideline-2019-01.pdf

肖像権処理ガイドライン(案)の解説 [PDF:9ページ]
http://digitalarchivejapan.org/wp-content/uploads/2019/11/ShozokenGuideline-2019-01-Kaisetsu.pdf

参考:
E2194 - 議論の深化を目指して:肖像権ガイドライン円卓会議<報告>
カレントアウェアネス-E No.379 2019.11.07
https://current.ndl.go.jp/e2194