国立情報学研究所(NII)、情報学研究データリポジトリ(IDR)への大学等研究者提供データセット受入に関する申請受付を開始

2019年9月27日、国立情報学研究所(NII)は、大学等の研究者が作成したデータセットを同研究所が運営する情報学研究データリポジトリ(IDR)へ受け入れるための「研究者等提供データセット受入要項」を制定し、申請の受付を開始したことを発表しました。

IDRはサービスの目的として、様々な理由によりオープンデータとしての公開が難しいデータセットを利用者の範囲や利用目的や利用方法などの条件を定め、IDRを通じて提供することによって、作成者の負担を軽減しつつ多くの研究者が利用できるようすることである、としています。学術研究の対象として高い価値を有し、相当数の利用者が見込まれるデータセットについて、所定の手続きによりIDRへの受入を申請することができます。

大学等研究者提供データセットの受入に関する申請受付開始(NII,2019/9/27)
https://www.nii.ac.jp/news/2019/0927.html

大学等研究者提供データセット受入(IDR)
https://www.nii.ac.jp/dsc/idr/service/rdata.html

参考:
E1755 - 国立情報学研究所におけるデータセット共同利用の取組
カレントアウェアネス-E No.296 2016.01.21
https://current.ndl.go.jp/e1755

国立情報学研究所(NII)、公開中の「楽天データセット」へRakuten Franceに掲載された書籍情報等に関する新規データを追加
Posted 2019年7月10日
https://current.ndl.go.jp/node/38543