【イベント】シンポジウム「大学におけるオープンサイエンス」(11/21・つくば)

2017年11月21日、茨城県つくば市の筑波大学総合研究棟にて、筑波大学図書館情報メディア系等が主催するシンポジウム「大学におけるオープンサイエンス」が開催されます。

このシンポジウムは大学におけるオープンサイエンスの推進をテーマとし、推進のための方策やその可能性について議論するとのことです。京都大学図書館機構長・附属図書館帳である引原隆士教授による基調講演の他、科学技術・学術政策研究所の林和弘氏、物質・材料研究機構の伊藤聡氏、ORCIDの宮入暢子氏、筑波大学図書館情報メディア系の逸村裕教授によるパネルディスカッションが行われます。

シンポジウム 大学におけるオープンサイエンス
http://www.slis.tsukuba.ac.jp/grad/assets/files/chirashi.pdf

「大学におけるオープンサイエンス」シンポジウム・参加申し込み
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9a4cv3oJQIqPLlul4K64OzPrTbNuZFdXLGfG03nCD4HmYng/viewform

参考:
CA1851 - 世界のオープンアクセス、オープンサイエンス政策の動向と図書館の役割 / 林 和弘 カレントアウェアネス No.324 2015年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1851

CA1880 - 動向レビュー:ORCIDのコミュニティ展開ー日本での実装に向けてー / 宮入暢子 カレントアウェアネス No.329 2016年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1880