国立情報学研究所、「不満カテゴリ辞書データ」の提供を開始

2017年2月27日、国立情報学研究所(NII)は株式会社不満買取センターと提携し、同社のサービス「不満買取センター」に投稿された「不満」から作成した「不満カテゴリ辞書データ」の研究コミュニティーへの提供を開始しました。NIIと不満買取センターは2016年5月から「不満」データの提供でも提携しており、不満カテゴリ辞書データの提供はこれに続くものとなります。

今回提供されるデータは2015年3月18日から2016年12月1日までに投稿された「不満」のうち約300万件を対象に、特定のカテゴリの不満投稿に頻出する単語をカテゴリ別にまとめたものです。17のカテゴリごとに、カテゴリ、単語、単語のカテゴリ所属スコアが提供され、特定企業・個人につながる情報等は含まれないとのことです。

大量の不満投稿から作成した不満カテゴリーの辞書データを無償提供開始(国立情報学研究所、2017/2/27付け)
http://www.nii.ac.jp/news/2016/0227/

不満カテゴリ辞書データ(国立情報学研究所 情報学研究データリポジトリ)
http://www.nii.ac.jp/dsc/idr/fuman/fuman_dict.html

参考:
国立情報学研究所、「不満」のデータセットを研究用に提供開始:株式会社不満買取センターと提携
Posted 2016年5月25日
http://current.ndl.go.jp/node/31665

E1755 - 国立情報学研究所におけるデータセット共同利用の取組
カレントアウェアネス-E No.296 2016.01.21
http://current.ndl.go.jp/e1755