国立情報学研究所、「不満」のデータセットを研究用に提供開始:株式会社不満買取センターと提携

2016年5月25日、国立情報学研究所(NII)が、株式会社不満買取センターと提携し、同社のサービス「不満買取センター」に投稿された「不満」のデータセットを研究用に提供開始しました。

2015年9月までに「不満買取センター」に投稿されたデータのうち、同社のオペレータがタグ付けをした約25万件のデータで、不満を投稿した約2万人分のユーザプロフィール情報(性別や居住県)も提供されるものの、特定の個人につながる情報は排除されています。

大学および公的研究機関の研究者を対象として提供されるものです。

「不満」を研究用データセットとして無償提供開始/株式会社不満買取センターと提携(NII、2016/5/25付け)
http://www.nii.ac.jp/news/2016/0525/
http://www.nii.ac.jp/userimg/press_20160525.pdf
※2つ目のリンクはニュースリリースの資料です。

不満調査データセット(国立情報学研究所 情報学研究データリポジトリ)
http://www.nii.ac.jp/dsc/idr/fuman/fuman.html

Twitter(fumanlove, 2016/5/25)
https://twitter.com/fumanlove/status/735326256464551936

関連:
不満買取センター
http://fumankaitori.com/

参考:
国立情報学研究所、「HOME'Sデータセット」を研究用に提供開始
Posted 2015年11月24日
http://current.ndl.go.jp/node/30037

E1755 - 国立情報学研究所におけるデータセット共同利用の取組
カレントアウェアネス-E No.296 2016.01.21
http://current.ndl.go.jp/e1755