機関リポジトリ推進委員会、海外事例調査やオープンアクセス(OA)に関する会議等に関する出張の報告書4件を公開

2016年8月10日、機関リポジトリ推進委員会は、同委員会のワーキンググループ協力員が2015年度末から2016年度に海外事例調査のために出張あるいはオープンアクセス(OA)活動に係る会議に参加した報告書4件を公開したことを発表しています。

(1)情報・システム研究機構国立極地研究所の南山泰之氏による、2016年2月22日から25日まで、オランダ・アムステルダムで開催された、第11回国際デジタルキュレーション会議(11th International Digital Curation Conference)の参加報告書

(2)九州大学附属図書館の林豊氏と北海道大学附属図書館の三隅健一氏による、2016年2月20日から27日までの欧州におけるOpenAIREプロジェクトの現状に関しドイツのビーレフェルト大学、ゲッティンゲン大学、コンスタンツ大学を対象に行ったインタビュー調査の報告書

(3)千葉大学附属図書館の三角太郎氏、 国立極地研究所の南山泰之氏、鈴鹿工業高等専門学校青山俊弘氏、 お茶の水女子大学附属図書館の香川朋子氏による、2016年3月1日から3日まで開催された研究データ同盟(RDA)第7回総会の参加報告書

(4)九州大学附属図書館の林豊氏による、2016年6月8日から11日まで、英国のセントアンドリュース大学で開催されたCRIS2016と、6月13日から16日までアイルランドのトリニティ・カレッジ・ダブリンで開催されたOpen Repositories 2016の参加報告書

が公開されています。

デジタルキュレーションに関する国際会議IDCCに参加しました(機関リポジトリ推進委員会)
https://ir-suishin.repo.nii.ac.jp/?page_id=31#_href_230

11th International Digital Curation Conference 参加報告書
http://id.nii.ac.jp/1280/00000203/

欧州のOpenAIREの取組みについて調査しました(機関リポジトリ推進委員会)
https://ir-suishin.repo.nii.ac.jp/?page_id=31#_href_231

OpenAIREのメタデータマネジメント調査出張報告書
http://id.nii.ac.jp/1280/00000204/

Research Data Alliance(研究データ同盟)の第7回総会に参加しました
https://ir-suishin.repo.nii.ac.jp/?page_id=31#_href_232

Research Data Alliance第7回総会参加報告
http://id.nii.ac.jp/1280/00000202/

CRIS2016&Open Repositories 2016に参加しました(機関リポジトリ推進委員会)
https://ir-suishin.repo.nii.ac.jp/?page_id=31#_href_233

CRIS2016&OR2016参加報告
http://id.nii.ac.jp/1280/00000205/

機関リポジトリ推進委員会
https://ir-suishin.repo.nii.ac.jp/?page_id=13
※「お知らせ」に2016/8/10付で4件のお知らせが掲載されています。

Facebook(機関リポジトリ推進委員会, 2016/8/10)
https://www.facebook.com/ir.suishin/posts/514431515427394

参考:

E1550 - データが変える研究,教育,ビジネス,社会:IDCC14
カレントアウェアネス-E No.257 2014.04.10
http://current.ndl.go.jp/e1550

E1725 - 欧州におけるオープンアクセス方針の実施に向けた準備状況
カレントアウェアネス-E No.291 2015.10.29
http://current.ndl.go.jp/e1725

E1791 - 欧州におけるCRISと機関リポジトリの連携の現状
カレントアウェアネス-E No.302 2016.04.28
http://current.ndl.go.jp/e1791

CA1875 - 研究データ共有の国際動向と図書館の役割:RDA第7回総会報告 / 村山泰啓
カレントアウェアネス No.328 2016年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1875