工学分野のオープンアクセスリポジトリ“engrXiv”が公開

2016年7月27日、工学分野のオープンアクセスリポジトリ“engrXiv”が公開されました。

これは、非営利団体Center for Open Scienceから技術協力を受け、立ち上げられたものです。エンジニアや工学系の図書館の司書などからなる運営委員会による運営の下、工学分野の研究や設計を早く、オープンに共有する需要に対応していくとのことです。

SocArXivと同様、“arXiv”の語をコーネル大学の許可を受けて使用しています。

engrXivは現在ベータ版が公開されています。

Announcing engrXiv, the eprint server for engineering(engrXiv, 2016/7/27)
http://blog.engrxiv.org/2016/07/announcement

Temporary Home of engrXiv Preprints(OSF)
https://osf.io/view/engrxiv/

参考:
社会科学分野版arXiv、SocArXiv構想発表 社会学者・図書館員らがCenter for Open Scienceと協同で構築
Posted 2016年7月12日
http://current.ndl.go.jp/node/32066

Elsevierが社会科学分野の主題リポジトリSSRNを買収
Posted 2016年5月17日
http://current.ndl.go.jp/node/31613

E1297 - 分野別リポジトリの持続可能性について実例をもとに考える
カレントアウェアネス-E No.216 2012.06.14
http://current.ndl.go.jp/e1297