米国議会調査局、エボラ出血熱に関するCRSレポートを公開

米国議会図書館(LC)の議会調査局(CRS)が、2014年8月26日、エボラ出血熱に関するCRSレポート“The 2014 Ebola Outbreak: International and U.S. Responses”を刊行しました。ウェブ上で閲読することができます。

The 2014 Ebola Outbreak: International and U.S. Responses
http://fas.org/sgp/crs/row/R43697.pdf

参考:
米国国立医学図書館、エボラ出血熱の流行に関する情報を案内するウェブサイトを開設 Posted 2014年8月26日
http://current.ndl.go.jp/node/26873

米国国立医学図書館、エボラ出血熱の治療に当たる医療専門家支援のため、生物医学関係資料のフルテキストを期間限定で無料提供 Posted 2014年8月15日
http://current.ndl.go.jp/node/26806

E1589 - 100周年を迎えた米国議会図書館議会調査局 カレントアウェアネス-E No.263 2014.07.24
http://current.ndl.go.jp/e1589