カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国国立医学図書館、エボラ出血熱の治療に当たる医療専門家支援のため、生物医学関係資料のフルテキストを期間限定で無料提供

2014年8月14日、米国国立医学図書館(NLM)が、西アフリカでエボラ出血熱の治療に当たる医療専門家を支援するために、生物医学関係資料のフルテキストを期間限定で無料提供する“Emergency Access Initiative”(EAI)の実施を発表しました。EAIはNLMとと医学図書館全米ネットワーク(National Network of Libraries of Medicine)、米国出版社協会(AAP)のProfessional/Scholarly Publishing Division等が合意している緊急支援イニシアティブです。無料提供の機関は、2014年8月12日から9月11日までとのことです。

NLM Launches Emergency Access Initiative, Granting Free Access to Books and Journals for Healthcare Professionals Fighting Ebola Outbreak(NIH, 2014/8/14)
http://www.nlm.nih.gov/news/ebola_emergency_access.html

Emergency Access Initiative(NIH)
http://eai.nlm.nih.gov/docs/captcha/test.pl?url=

参考:
フィリピン台風:米国国立医学図書館等、生物医学関係論文のフルテキストを期間限定で無料提供
Posted 2013年11月13日
http://current.ndl.go.jp/node/24838

米国国立医学図書館(NLM)が東北地方太平洋沖地震の支援情報のページを公開
Posted 2011年3月28日
http://current.ndl.go.jp/node/17861

米国国立医学図書館(NLM)等、震災支援のため、生物医学関係論文のフルテキストを期間限定で無料提供
Posted 2011年3月16日
http://current.ndl.go.jp/node/17785