【イベント】国立国会図書館、講演会「中国の資料デジタル化プロジェクト-国際連携を進めるCADAL-」 を開催(12/11・京都)

国立国会図書館関西館が、2013年12月11日、黄晨氏(浙江大学図書館副館長、CADALプロジェクト管理センター副センター長)による講演会「中国の資料デジタル化プロジェクト-国際連携を進めるCADAL-」 を開催します。CADAL(China Academic Digital Associative Library)は中国の70以上の大学とインド、アメリカ、ヨーロッパの大学等の研究機関が連携し、中国関係の資料をデジタル化するプロジェクトです。

講演会「中国の資料デジタル化プロジェクト-国際連携を進めるCADAL-」 (国立国会図書館、2013/10/21付け)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/cadal.html

参考:
CA1678 - 中国におけるMillion Book Project-中国の大学図書館の資料電子化戦略- / 篠田麻美 カレントアウェアネス No.298 2008年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1678