国立国会図書館、オンライン資料収集制度(eデポ)に基づき収集したオンライン資料の閲覧サービスを開始

国立国会図書館は、2013年10月15日、オンライン資料収集制度(eデポ)に基づき収集したオンライン資料について、閲覧サービスを開始しました。原則として国立国会図書館内でのみ、「国立国会図書館デジタル化資料(インターネット資料)」の一部として、閲覧することができます。

オンライン資料の提供を開始しました(国立国会図書館, 2013/10/5付け)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2013/1202802_1828.html

参考:
E1464 - オンライン資料収集制度(愛称:eデポ)の開始 カレントアウェアネス-E No.242 2013.08.08
http://current.ndl.go.jp/e1464