米NISOの季刊誌“Information Standards Quarterly”、2012年の標準化の進展をレビュー

米国情報標準化機構(NISO)が発行している季刊誌“Information Standards Quarterly”の2013年春号(25巻1号)が、NISO及びISO/TC46(国際標準化機構/情報とドキュメンテーション専門委員会)における、2012年の標準化の動向についてのレビューを掲載しています。2012年8月にNISOの新しい標準規格となったJournal Article Tag Suite (JATS)、推奨指針が公表された“COUNTER-SUSHI Implementation Profile”、推奨指針の改定があったSERU(Shared E-Resource Understanding)など、それぞれ端的に紹介されています。

JATSについてはスポットライト記事も掲載されています。

NISO Publishes Annual Year in Review Issue of Information Standards Quarterly(NISO、2013/4/8付け)
http://www.niso.org/news/pr/view?item_key=a6b4f3e25d3663a1ec8bc4df03f0d22d23bb7817

Information Standards Quarterly (ISQ) 2013年
http://www.niso.org/publications/isq/2013/

2013年春号のPDF(36ページ)
http://www.niso.org/apps/group_public/download.php/10409/isqv25no1.pdf

参考:
米国情報標準化機構、雑誌記事をXML形式で記述する“Journal Article Tag Suite”(ANSI/NISO Z39.96)バージョン1.0を公表 Posted 2012年8月23日
http://current.ndl.go.jp/node/21668

米国情報標準化機構、SUSHIプロトコルによるCOUNTER第4版準拠統計の自動収集を実装するための推奨指針を公開 Posted 2012年9月20日
http://current.ndl.go.jp/node/21874

米国情報標準化機構(NISO)、SERU(Shared E-Resource Understanding)改訂版を公開 Posted 2012年6月6日
http://current.ndl.go.jp/node/21033

CA1784 - 動向レビュー:図書館におけるナレッジベース活用の拡がりとKBARTの役割 カレントアウェアネス No.314 2012年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1784