図書館のSNS利用に関する法的問題:イリノイ州図書館協会の「Reporter」に記事掲載(米国)

イリノイ州図書館協会が刊行している隔月誌「Reporter」において、“Legal Issues Relating to Online Social Networking”と題する記事が掲載されています。

ソーシャルネットワークサービス(SNS)上に寄せられたコメントの削除行為と言論の自由の関係、SNSにだけ情報発信をすることと平等なアクセスとの関係など、図書館がSNSを活用する際に留意すべき法的問題を簡潔に紹介し、その上で、それを踏まえたポリシーの策定を促すものとなっているようです。

本文(PDF 36ページ)
www.ila.org/Reporter/February%202013/Reporter_0213.pdf

The ILA Reporter のサイト
http://www.ila.org/store/ila-reporter

参考
E1374 - 米国連邦政府の透明性に関する政策の経緯―CRSレポートより カレントアウェアネス-E No.228 2012.12.13
http://current.ndl.go.jp/e1374