カナダのJewish Public LibraryがRDA対応の図書館システムを導入へ

2012年1月12日付けで、米国の図書館システムベンダVTLS社が、カナダのJewish Public Libraryが2012年2月から同社の図書館システム“Virtua”のFRBR/RDA機能の使用を開始し、RDAを採用する世界初の公共図書館になると発表しています。同社によると、Virtuaは現時点でRDAの実装シナリオ1(リレーショナルデータベースまたはオブジェクト指向データベースに基づいた実装)に完全対応している唯一のシステムであるとのことです。

Jewish Public Library to become the first public library in the world to adopt RDA/FRBR (VTLS 2012/1/12付けプレスリリース)
http://www.vtls.com/node/84

Virtua (VTLS)
http://www.vtls.com/products/virtua

Jewish Public Library
http://www.jewishpubliclibrary.org/en/

RDA Implementation Scenarios(PDF:RDA実装シナリオ1~3の説明)
http://www.rda-jsc.org/docs/5editor2rev.pdf

参考:
RDAについての図書館システムベンダーへのインタビューシリーズ
http://current.ndl.go.jp/node/18837

米国の書誌ユーティリティSkyRiver社が同社の目録システムのRDA対応について発表
http://current.ndl.go.jp/node/19680

E1246 - 米国議会図書館,書誌フレームワークの変革への方針を発表
http://current.ndl.go.jp/e1246