「図書館は視えなくなるか?」-国立国会図書館長=情報工学者・長尾真のシリーズ対談

情報工学者である長尾真・国立国会図書館長が、スルガ銀行の「ハイパーライブラリー」d-labo(東京)で「図書館は視えなくなるか?―データベースからアーキテクチャへ」と題したシリーズ対談を行います。その第1回の案内が、d-laboから発表されています。今回の対談者は、複雑系システムの研究者池上高志・東京大学総合文化研究科教授です。

セミナー d-log.030_1
2009/02/12
長尾 真 氏 ・ 池上 高志 氏『自律進化するデータベースはつくれるか』
http://www.d-labo-midtown.com/d-log-detail.php?id=90

VAGANCE(ヴァガンス) // LEGGO - 「国立国会図書館長・長尾真~知識はわれらを豊かにする」
http://www.extravagance.jp/leggo/200810/30_1.html

Ikegami Lab.
http://sacral.c.u-tokyo.ac.jp/

matt | atlas ver.beta: 図書館は視えなくなるか?
http://www.mattoct.jp/blog/2009/01/post_400.html
(※シリーズ対談のファシリテーター・李明喜(myeong-hee lee)氏のブログ)

..:: d-labo Tokyo Midtown Tower ::..
http://www.d-labo-midtown.com/index.php