米国オハイオ州の公共図書館、運営する宿題支援センターを就業支援センターとしても活用

米国オハイオ州のコロンバス大都市圏図書館は、放課後の子どもたちのための宿題支援センターを、15の分館内に設置しています。これらの宿題支援センターは、基本的に月~木曜日の夕方の3時間だけ開館していますが、同館は現在の不況を考慮して、開館時間以外には就業支援センターとして使うことにした、と報じられています。図書館スタッフ、ボランティア、連携している組織などが協力して、求人情報の調査、履歴書の書き方、オンラインでの応募、基本的なコンピュータのスキルなど就業に必要なスキルを身につけるための講座を開設するとのことで、宿題支援センターがない6つの分館でも、このような就業支援講座を設置する予定だそうです。

Columbus Library Uses Homework Help Centers for Part-time Job Assistance - 1/12/2009 - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6628326.html

Kids - Homework Center - Columbus Metropolitan Library
http://kids.columbuslibrary.org/ebranch/index.cfm?pageid=14