E2471 - フランスにおける衛生パスに対する図書館員の抵抗

カレントアウェアネス-E

No.430 2022.02.17

 

 E2471

フランスにおける衛生パスに対する図書館員の抵抗

調査及び立法考査局海外立法情報課・奈良詩織(ならしおり)

 

●衛生パスについて

  フランスでは,2021年6月9日から,新型コロナウイルス感染症への対策の一環として,衛生パス(passe sanitaire)が導入されていた。衛生パスは,(1)新型コロナウイルス感染症のワクチン接種(65歳以上の者については12月15日以降,18歳から64歳の者については2022年1月15日以降,2回目接種から7か月以内に3回目接種を受けなければパスの証明力を失うことになった),(2)PCR検査または抗原検査での陰性,(3)新型コロナウイルスに感染し回復したことのいずれかを証明するものである。2021年7月以降,50人以上収容できる図書館の成人(18歳以上)の利用者にこのパスの提示が義務付けられ,8月9日からは,大学図書館,専門図書館,公共情報図書館(BPI),フランス国立図書館(BnF)を除く全ての図書館について,成人の利用者に提示が義務付けられていた。さらに,30日からは,これらの施設の職員も,勤務するに当たり衛生パスを提示しなければならなくなり,9月30日からは,12歳から17歳までの未成年者に対しても,図書館を含む文化的施設への入場時に提示が義務付けられた。

●衛生パスに対する図書館員の抵抗

  この衛生パスの提示義務に対して,図書館員が強く反発している。フランス図書館員協会(ABF)が,7月26日に「人々の読書に対する破砕爆弾」という言葉で懸念を表明して以来,フランス国内の図書館では,閉館する等のストライキが行われている。特に,同年10月1日および同13日には,連帯統一民主・連帯文化労働組合および連帯統一民主・地方公共団体組合の呼びかけにより,大規模な全国ストライキが行われた。

  一連のストライキに参加する図書館員らは,必ずしも反ワクチンの立場をとるわけではなく,あくまで衛生パスの提示義務に対して反発している。彼らの主張は,次のとおりである。

  • 図書館は公共サービスである以上,自由で,全ての人に開かれたものでなければならない。衛生パスの所持の有無を理由に利用者を選別することは,図書館の使命と矛盾する。
  • これまで図書館に来館してインターネットにアクセスしていた利用者から,インターネットへの無料アクセスの機会とメディアライブラリーからの援助を受ける機会を奪うことになる。
  • 衛生パスの提示を求めることは,利用者とのトラブルの原因となる。利用者からの圧力や攻撃を受けることに,職員が不安を感じている。
  • 書店や一部の図書館には衛生パスの提示義務が適用されていないので,ダブルスタンダードである。

●ABFによる衛生パスに関する調査結果

  上記の主張と同じ内容が,2021年9月15日から10月2日にかけてABFが主に公立図書館職員を対象に実施した,衛生パスへの図書館での対応に関する調査への回答にも見られる。

  以下,ABFが公表した調査結果の自由記述回答の主な内容を紹介する。

  衛生パスの図書館への導入を拒否または批判する回答の中に,実際に直面している困難として,利用者の衛生パスの管理のために職員を動員する必要が生じるため,他のサービスや通常業務を行えなくなることが挙げられていた。また,衛生パスの代わりに,収容人数の制限の再導入やマスクの着用の徹底を求める声もある。

  利用者に関する影響としては,利用者数の減少や,貧困地区の居住者,高齢者,障害者等の社会的弱者に該当する利用者へのサービスの質の低下が挙げられていた。また,職員の間にも,ワクチン接種を巡って緊張が生まれているという回答も見られた。

  衛生パスの導入に対する反応として,ストライキ以外にも職員・ボランティアが抗議の辞職を行っているという回答のほか,不本意ながら衛生パスの管理義務に従っているという回答もあった。一方で,公衆衛生上の利益への貢献や,衛生パスにより利用者が安心して図書館の利用を再開できるようになることを理由に,衛生パスの導入に理解を示す施設も見られた。

●衛生パスからワクチン・パスへ

   2022年1月22日,新型コロナウイルス感染症への対策を強化するために,現行の衛生パスをワクチン・パス(passe vaccinal)に切り替える法律第2022-46号が制定された。ワクチン・パスは,原則としてワクチン接種を完了した者にのみ発行されるもので,1月24日から,16歳以上の者は,これまで衛生パスの提示が必要とされた場所に立ち入るために,原則としてワクチン・パスを提示しなければならなくなった。これにより,図書館への入館の際,従来はPCR検査または抗原検査の結果が陰性であることの提示でも入館することが可能だったが,それができなくなった。このようにパスの対象を限定することは,書籍や読書等の文化へのアクセスの更なる制限につながるという意見もあり,今後も反発は続くものと思われる。

Ref:
“Décret n° 2021-955 du 19 juillet 2021 modifiant le décret n° 2021-699 du 1er juin 2021 prescrivant les mesures générales nécessaires à la gestion de la sortie de crise sanitaire”. Légifrance.
https://www.legifrance.gouv.fr/jorf/id/JORFTEXT000043806125
“Décret n° 2021-1059 du 7 août 2021 modifiant le décret n° 2021-699 du 1er juin 2021 prescrivant les mesures générales nécessaires à la gestion de la sortie de crise sanitaire”. Légifrance.
https://www.legifrance.gouv.fr/jorf/id/JORFTEXT000043915443
“Loi n° 2021-689 du 31 mai 2021 relative à la gestion de la sortie de crise sanitaire”. Légifrance.
https://www.legifrance.gouv.fr/jorf/id/JORFTEXT000043567200
“[Communiqué] Le pass sanitaire, bombe à fragmentation pour la lecture publique? ”. ABF. 2021-10-18.
https://www.abf.asso.fr/1/22/931/ABF/-communique-le-pass-sanitaire-bombe-a-fragmentation-pour-la-lecture-publique-
“Le 1er octobre les bibliothécaires en grève, pour l’égalité d’accès au service public, contre le pass sanitaire”. Union Syndicale Solidaires.
https://solidaires.org/Le-1er-octobre-les-bibliothecaires-en-greve-pour-l-egalite-d-acces-au-service
“Mobilisation nationale des établissements culturels et de loisir le 13 octobre contre le pass sanitaire”. Union Syndicale Solidaires.
https://solidaires.org/Mobilisation-nationale-des-etablissements-culturels-et-de-loisir-le-13-octobre
“Passe sanitaire. Pourquoi la colère gronde dans les bibliothèques”. Ouest-France. 2021-10-13.
https://www.ouest-france.fr/sante/virus/coronavirus/pass-sanitaire/passe-sanitaire-pourquoi-la-colere-gronde-dans-les-bibliotheques-31b281ae-2a6f-11ec-83e5-819706a5e014
“Pass sanitaire: des bibliothécaires en grève pour défendre "l’accès à la culture"”. Le HuffPost. 2021-8-27.
https://www.huffingtonpost.fr/entry/pass-sanitaire-des-bibliothecaires-en-greve-pour-defendre-lacces-a-la-culture_fr_612767fee4b092664348b18e
“[Sondage] Pass sanitaire en médiathèque : analyse et résultats, ANNEXE 2 : Verbatim classé et commenté”. Association des Bibliothécaires de France. 2021-10-18.
https://www.abf.asso.fr/1/22/937/ABF/-sondage-pass-sanitaire-en-mediatheque-analyse-et-resultats
“Loi n° 2022-46 du 22 janvier 2022 renforçant les outils de gestion de la crise sanitaire et modifiant le code de la santé publique”. Légifrance.
https://www.legifrance.gouv.fr/jorf/id/JORFTEXT000045062855
De Sepausy, Victor. “Pass vaccinal : pour entrer en bibliothèque, un test ne suffit plus”. Actualité. 2021-12-27.
https://actualitte.com/article/104011/politique-publique/pass-vaccinal-pour-entrer-en-bibliotheque-un-test-ne-suffit-plus