E2308 - 「大学における研究データに関するアンケート(雛形)」の公開

カレントアウェアネス-E

No.399 2020.10.01

 

 E2308

「大学における研究データに関するアンケート(雛形)」の公開

大学ICT推進協議会 研究データマネジメント部会・青木学聡(あおきたかあき)

 

   研究データ管理(RDM)とは,研究の開始から終了までを通して,どのような研究データを取得・生成するか,またこれらのデータをどのように解析・保存・共有・公開するかを明確にし,これを実施することである。研究活動におけるデジタル化の進展,オープンサイエンス運動の興隆,研究公正のための取組強化などの影響を受け,大学を含む学術機関,政府を含む研究資金配分機関など,研究データに関係するステークホルダーがそれぞれの立場からRDMに関する施策を進めている。中でも,大学における組織的なRDMは,広範な研究分野に対し,全学が合意・利用できるポリシーの制定,情報基盤の整備,支援体制の構築等様々な課題を抱えている。

   筆者が主査を務める大学ICT推進協議会研究データマネジメント部会(AXIES-RDM部会)は2017年の設立以来,「組織的なRDM支援体制確立の方法論の提供」を目標とし活動を続けている。各種セミナーなどでの情報収集・発信とともに,2019年5月には「学術機関における研究データ管理に関する提言」を公開し,情報基盤整備も含め大学において組織的なRDM支援体制を整備する意義を取りまとめた。この提言を出発点として,2020年1月には「大学における研究データに関するアンケート(雛形)」(アンケート雛形)を公開した。以下,その内容と施行実施の経緯を述べる。

   このアンケート雛形は,大学執行部またはRDMを組織的に推進しようと検討している部署(図書館,情報基盤センター等)が,組織の構成員に対しRDMに関する理解度の調査と彼らの組織に対する要望を収集することを目的としている。一方,RDMという言葉は,まだ研究者に広く知られている言葉ではなく,またその理解には研究者ごとに大きな開きがある。そのため,このアンケート雛形では冒頭に、「研究データと研究データ管理」「学術機関による研究データ管理を取り巻く現状」「本学における研究データ管理」について説明文書を記載することを求めている。これらの説明文書を充実させることで,アンケートが一方的な情報収集だけでなく,RDMに関する共通理解の醸成と,研究現場との双方向の対話チャネルの構築の手段としても活用されることを期待している。

   アンケート雛形での質問は,以下の内容を中心に10項目とした。これらは,2019年4月に名古屋大学で実施されたアンケートを参考としている。

  • RDMに関する社会の動向,当該大学の取り組みへの理解度の確認
  • 日々実施しているRDMの取り組み(バックアップ,研究公正対応,データの共有・公開等)
  • 大学による研究データ管理基盤提供の必要性,利用する際のデータ量,データの種別
  • 大学による研究データ公開基盤提供の必要性,利用する際のデータ量,データの種別
  • 回答者の属性(職位,分野)

   なお、大学間の横断的な分析を実施できるよう,集計報告書のフォーマットを合わせて公開している。

   作成したアンケート雛形および実施ガイドラインの公開に先立ち,雛形の策定に参画した北海道大学,京都大学,大阪府立大学,広島大学において,2019年10月から12月にかけてアンケートを試行した。これら4大学と前述の名古屋大学との結果を合わせ,回答結果の比較,分析を実施したが,大学間で大きな差異は見られなかった。これは,機関主導でRDM実態調査を企画した時点で,いずれの機関も執行部・研究者の双方が一定のRDMリテラシレベルに達しているためと推察される。このように,本アンケート雛形が「アンケート結果による組織の自己評価」に加え,「全学的な議論を進めるための体制・組織整備の契機」としての活用に意義が見いだされることを示唆するものである。

   AXIES-RDM部会では,これまでの提言やアンケート雛形の制定といった活動をさらに展開し,研究データポリシー整備,情報基盤整備等のガイドライン整備を進めることで,大学などの学術機関におけるRDM環境整備のためのフレームワークの充実を進めることを計画している。

Ref:
AXIES-RDM部会.
https://rdm.axies.jp/
“学術機関における研究データ管理に関する提言”. AXIES-RDM部会.
https://rdm.axies.jp/sig/57/
“「大学における研究データ管理に関するアンケート (雛形) 」の公開について”. AXIES-RDM部会.
https://rdm.axies.jp/sig/24/
松原茂樹ほか. “名古屋大学における研究データ管理体制の整備”. NII学術基盤学術フォーラム2019. 東京. 2019-05-29. 国立情報学研究所.
https://www.nii.ac.jp/openforum/upload/0b16a35ac9cac687b930405946b15930da676869.pdf
青木学聡ほか. 研究データマネジメントに関する研究者アンケートの設計と実施. 情報処理学会研究報告インターネットと運用技術(IOT). 2020, vol. 2020-IOT-48, no. 14. p. 1-7.
http://id.nii.ac.jp/1001/00203410/