E204 - 古代アレクサンドリア図書館発見か?

カレントアウェアネス-E

No.37 2004.06.02

 

 E204

古代アレクサンドリア図書館発見か?

 

 ロサンゼルスタイムズは5月9日付け記事の中で,ポーランドとエジプトの合同発掘チームが古代のアレクサンドリア図書館に相当すると思われる遺構を発見した,と報じた。発掘されたのは13の講堂で,それぞれが座席と講演者席を備えた設計となっており,収容能力は全体で5,000人にものぼると考えられるという。エジプト考古最高評議会議長のハワス(Zahi Hawass)氏は,このような講堂を備えた複合施設が見つかるのは地中海地域で初めてであり,おそらく世界最古の大学といえるだろう,と語っている。

 アレクサンドリア図書館は紀元前3世紀頃に建設され,古代世界における学問と文化の中心として機能したが,度重なる戦禍の中で破壊され,蔵書も全て失われたと伝えられている。

Ref:
Maugh II, Thomas H. Archeologists Find Fabled Center of Learning in Egypt. Los Angeles Times. 2004-05-09, A.3.
http://www.sltrib.com/2004/May/05092004/nation_w/164862.asp
http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/3707641.stm