E158 - 第12回東南アジア図書館人会議開催 <報告>

カレントアウェアネス-E

No.28 2003.12.17

 

 E158

第12回東南アジア図書館人会議開催 <報告>

 

 10月19日から23日まで,CDNLAO(E151参照)と同一会場で,第12回東南アジア図書館人会議(CONSAL)が,「情報資源の力:社会が共有する知的財産を高める」をテーマとして開催され,12の全体会のほか,フォーラム,討論会が開かれた。参加者は閉会式での発表によれば419名。招請されたスピーカーも含めると18か国(カンボジアとラオスを除く東南アジア8か国,東南アジア以外の10か国)から図書館人が集った。

 閉会式での大会実行委員長の総括のなかで,本会期中に,CONSALとオーストラリア図書館情報協会(ALIA)との間で協力合意書が締結されたと報告された。その内容は,(1) 各々の地域・社会における図書館情報サービス専門職分野での相手組織の立場を認め合うこと,(2) 互いの組織の総会や専門会議に,少なくとも2名の代表を招待すること,(3) 東南アジア・オーストラリア間で標準やサービスを相互認識する仕組み作りに協力すること,(4) 東南アジア・オーストラリアという地域を越えて,同等の組織との間で受益的連携を維持発展させるための仕組み作りに協力すること,(5) 共通の利益につながる分野での図書館支援プログラム作りに協力すること,(6) 図書館・情報サービス部門での資格認定・専門職としての発展に関与する他の国内・国際的集団との連絡関係確立のために協力すること,などである。

(報告:北山千代)

Ref:
http://www.consal.org.sg/
E151