E137 - ユネスコ,デジタル文化遺産保存憲章を採択

カレントアウェアネス-E

No.25 2003.11.05

 

 E137

ユネスコ,デジタル文化遺産保存憲章を採択

 

 9月29日から10月17日までパリで開催されていた第32回ユネスコ総会において,「デジタル文化遺産保存憲章(Charter on the Preservation of the Digital Heritage)」が承認された。この憲章の草案は,ユネスコの委託を受けてオーストラリア国立図書館が作成したものである(E021参照)。同憲章は,デジタル文化遺産の保存やアクセスに関してユネスコの加盟国が国家的な方針を策定する際の助けとなることを意図しており,デジタル遺産を人類の重要な知識や表現を含むものと位置付け,その保存・提供の重要性をうたっている。

 なお,今回のユネスコ総会では,この他にも「無形文化遺産の保護に関する国際条約」や「サイバースペースにおけるユニバーサルアクセスおよび多言語主義の使用と促進に関する勧告」等が採択されている。

Ref:
http://portal.unesco.org/en/ev.php@URL_ID=16797&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html
http://unesdoc.unesco.org/images/0013/001311/131178e.pdf
E021