E133 - 米司法長官,米国愛国者法第215条に関する情報を公開

カレントアウェアネス-E

No.24 2003.10.15

 

 E133

米司法長官,米国愛国者法第215条に関する情報を公開

 

 アシュクロフト(John Ashcroft)米司法長官は9月18日,連邦捜査局(FBI)が米国愛国者法第215条を適用して図書館や書店等の個人情報を入手した例は現在のところ一件もないことを表明した(E110参照)。同条に基づく捜査情報は非公開とされてきたが,図書館界や人権擁護団体等の強い批判を受けて,司法省は公表に踏み切ったとされている。米国図書館協会のヘイデン(Carla Hayden)会長は,情報の開示を歓迎しながらも,米国愛国者法の修正は引き続き要求していくと述べた。

Ref:
http://www.washingtonpost.com/ac2/wp-dyn?pagename=article&node=&contentId=A27137-2003Sep17&notFound=true
http://foi.missouri.edu/usapatriotact/govtsays.html
http://www.ala.org/Template.cfm?Section=News&template=/ContentManagement/ContentDisplay.cfm&ContentID=44121
http://www.ala.org/Template.cfm?Section=News&template=/ContentManagement/ContentDisplay.cfm&ContentID=44230
E110