E1291 - 図書館の優れたPR活動を表彰―2012年JCD賞(米国)

カレントアウェアネス-E

No.215 2012.05.24

 

 E1291

図書館の優れたPR活動を表彰―2012年JCD賞(米国)

 

 蔵書冊数を7.9万冊から39.2万冊に増加。来館者数を1.9万人から7.5万人に増加。貸出冊数を31.4万冊から200万冊に迫るほどに増加。20世紀初頭,米国のニューアーク公共図書館長として活躍したジョン・コットン・ディーナ(John Cotton Dana)の功績の一部である。

 ディーナは,米国において「近代図書館の父」ともいわれ,図書館を一部の研究者のものから市民のものにするために尽力した人物として知られる。図書館を民主主義的な機構と捉え,労働者のために開館時間を延長し,児童室をつくった。そして,ポスター,パンフレット,新聞広告,イベント開催など,あらゆる手段を使って図書館のパブリックリレーションズ(PR)の向上に努めた。ニューアーク公共図書館に残る当時の写真には,駐車場に面した白い壁に「誰が知っている?図書館が知っている。尋ねてみなさい。」(Who knows? Your Library knows. Ask it.)というディーナの言葉が書かれているのが写っているという。

 ディーナの功績にちなみ,市民との関係構築において優れた功績をあげた図書館の活動を表彰する賞に,ジョン・コットン・ディーナ図書館PR賞(JCD賞)がある。1946年に米国図書館協会(ALA)とウィルソン社(H.W. Wilson Publishing Company)により始められたものであり,現在この分野における最も権威がある賞とされる。

 2012年4月24日,今年のJCD賞の受賞館8館が発表された。今回から受賞館数の枠が増え,またオンラインでの申請が可能になったことも影響してか,応募数は108館に増加した。これまでの平均的な応募数が40館弱であったことを踏まえると,非常に活発な年であったようである。

 受賞館の活動内容は様々であるが,中でもテキサス州アーリントン公共図書館の取組みは目新しい。 「物語の一部になろう:ボランティア!」(Become a Part of Our Story: Volunteer!)と名付けたキャンペーンを展開し,図書館でのボランティア活動を促進したものである。

 同館のキャンペーンで目を引くのは,活動内容に応じてつけられたユニークな呼称である。ウェブサイトに開設されたボランティア募集のコーナーには,アイコンとともにその名称が並んでいる。本の修繕を行うボランティアには「本のお医者さん」(Book Doctor),家系図調査など利用者の調査を手伝うボランティアには「文化遺産探偵」(Heritage Sleuth),図書館サービスの弱点を発見するボランティアには「覆面調査員」(Secret Shopper),図書館利用に不慣れな人の手助けをするボランティアには「図書館コンシェルジュ」(Library Concierge) ,ポスターや館内展示を手伝うボランティアには「クリエイティブ・コンサルタント」(Creative Consultant),といった具合である。それぞれの活動内容に応じて求める人物像を示し,また職種を表すイラストを用意するなど,ボランティアに図書館を舞台にした物語の一部になってもらうための仕掛けが,工夫を凝らして作り上げられている。このキャンペーンにより,ボランティアには365人もの申込みがあり,活動時間は112%も増加したという。

 このほか,携帯電話からの利用を促進するためのQRコードを使ったキャンペーン(カリフォルニア州コントラ・コスタ公共図書館)や,蜂蜜など地方の特産品や蜂をめぐる環境問題をテーマにしたフェスティバル(ペンシルバニア州クリーブ・J・フレデリクソン図書館)など,今まで図書館を利用してこなかった層に働きかけるユニークなPRの取組みが受賞している。

 いずれにも共通しているのは,市民とのよい関係を積極的に構築しようと努めていることであり,PRが一方的に情報を流すだけの広報にとどまっていないことだろう。PRを考える多くの図書館にとって参考になるものと思われる。

(関西館図書館協力課・依田紀久)

Ref:
http://www.ala.org/news/pr?id=10208
http://www.ebscohost.com/academic/john-cotton-dana
http://www.ebscohost.com/resources/john-cotton-dana/about-john-cotton-dana.htm
http://www.ebscohost.com/resources/john-cotton-dana/150th-birthday.pdf
http://americanlibrariesmagazine.org/news/ala/who-was-john-cotton-dana-and-what-award-about
http://arlingtonlibrary.org/volunteer
http://myarlingtontx.com/2012/05/08/arlington-public-library-wins-big-for-its-volunteer-program-campaign/