米・EveryLibrary、2023年の懸念される法律等をまとめたページを公開

2023年5月1日、米国における図書館のための政治活動委員会EveryLibraryが、2023年の懸念される法律等をまとめたウェブページを公開していました。

EveryLibraryは、2023年から2024年の会期中、米国人の読む自由や自分で考える自由を制限する州法案を監視しているとあります。公開されたページでは、該当する法案の情報が掲載されており、随時更新されています。また、ページ内の地図で各州ごとの該当法案の情報や件数を確認することができるほか、各法案に対して行動するための情報も紹介されています。

なおEveryLibraryは、最も懸念されるものとして、図書館員や教育者等を民事・刑事で訴追可能とする法案を挙げています。

Legislation of Concern in 2023(EveryLibrary, 2023/5/1)
https://www.everylibrary.org/billtracking2023

参考:
米・EveryLibrary Institute、わいせつ物規制法における図書館・教育関連の条項に関するレポートを公開 [2023年01月26日]
https://current.ndl.go.jp/car/171477

米・EveryLibrary、各州のわいせつ物規制法における図書館・教育・博物館関連の条項に関する情報をまとめたページを公開 [2023年01月25日]
https://current.ndl.go.jp/car/171359

米・EveryLibrary、2022年の年次報告を公開:活動開始10周年 [2023年02月10日]
https://current.ndl.go.jp/car/172255

CA2029 – 米国の図書館における検閲に関する動向 / 小南理恵
カレントアウェアネス No.354 2022年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca2029