CA817 - LCの盗難防止対策 / 佐藤従子

カレントアウェアネス
No.155 1992.07.20


CA817

LCの盗難防止対策

後を断たない資料の紛失・盗難に業を煮やした米国議会図書館(LC)が,ついに厳重な警備態勢をとる方針を打ち出した。自由の国アメリカの中央図書館として長くその開放性を誇ってきた同図書館だが,一部の心ない利用者や窃盗犯らによって,開かれていた扉を閉めざるを得ない状況に追込まれたようだ。

ワシントン・ポスト紙等の記事によると,盗まれる資料や,その犯人たちには,いくつかのパターンがみられる。まず,LCが世界に誇る貴重なコレクションの中から,色刷版画や二つ折り判の美術本などを抜き取っていく人たちがいる。彼らの多くは,美術品のマーケットで盗んだ品を売りさばくその道の専門家で,手口も巧妙だ。製本された厚い冊子の中から,目当ての部分だけをかみそりで切り取って,本体はそのまま書架に返しておく。図書館側はその本が次に利用されるまで被害に気付かないことが多い。最近,これらの美術品の価格が急騰していることも,被害を大きくしている一因だと館側では見ている。今年の3月に行われたたった2〜3日の調査で,中身が抜き取られた二つ折り判の美術本100点を発見したというし,装飾美術の分野では,1983年の調査で3万3千冊のうち,1千冊以上が紛失していることがわかった。

これらの職業的な窃盗犯とは別の常習犯たちがいる。今年の3月16日に刑が言い渡されたハリー・カッツは,ポトマックに住むX線技師だが,裁判では,自分は精神障害を持っており,強迫観念に捕らわれて盗みを働いてしまったという主張が認められた。絵画,写真等を少なくとも50件にわたって盗んだ彼の刑は,執行猶予5年,6560ドルの損害賠償,1万ドルの罰金のほかに,地域奉仕サービスに従事することと,精神分析の治療を続けるようにというものだった。

LCの受ける被害はなにも貴重なコレクションなど特定の分野の資料とは限らない。「大衆文化に関するものは何でも攻撃の的になる」と一般図書と逐次刊行物部門の担当者は語る。1978年から続いている組織的な調査では,一般コレクションの1千万冊の蔵書の内,30万冊がなくなっていることがわかっている。ワシントン・ポスト紙の伝えるところでは,自動車修理マニュアルの実に50%,ベストセラー作家の小説の30%がなくなっているし,他にも料理本,占星術の本,不動産で成功するためのガイドブックなどが同様の被害にあっているという。「この本が欲しい,と思ったら,すぐに持っていってしまう心ない利用者が増えてきた」と担当の職員は嘆く。

このような泥棒たちから蔵書をまもるため,LCでは,厳重な盗難防止対策をとりはじめている。すでに昨年の湾岸戦争の時点から,テロ対策も兼ねて,職員と,書庫への通行証を持った研究者には身分証明書を身につけることを義務づけた。さらに,昨年6月からは,資料を利用するすべての利用者に写真入りの身分証明書の提示を求める方式を採用した。つまり,利用者は資料を請求するたびに,請求票と共に,運転免許証などの身分証明書を職員に見せて,身元を明らかにしなくてはならない。長期の利用者には,氏名,住所などを記入した申込書と引き換えに,利用者カードが交付され,身分証明書の代わりとなる。

さらに,今年の3月30日,ビリントンLC館長は以下のような新たな対策を発表した。

  • 一般図書,法律,逐次刊行物部門の書庫への利用者の立ち入りは,禁止する。
  • 書庫への入り口のドアには,将来電子自動制御装置がつけられ,特殊なアクセスカードを使わなければ入ることができないようにする。
  • 特別コレクション室の閲覧席は,職員からはっきり見える場所に限られる。
  • 資料の閲覧室からの持ち出しは,特別の許可がなければ認められない。
  • 監視カメラを閲覧室と書庫に設置する。
  • 警察が閲覧室と書庫をパトロールする。
  • 一般書庫と法律図書館の,盗まれる可能性の高い資料は,鍵のかかった金網の中に保管する。
  • 図書や特殊形態の資料(マニュスクリプトや版画,楽譜等)に盗難防止のためのタグをつける計画を早める。

これらの対策によって,今後LCを利用する人々は,不便さと窮屈さを強いられることになる。

ビリントン館長は語る。「LCは,すべての読者に向けて開かれていることを長く誇りにしてきた。しかし,国立図書館として,また人類の知的業績の世界最大の宝庫として,我々にはアメリカの次の世代のためにこれらのコレクションを守る義務があるのだ。」

佐藤従子(さとうよりこ)

Ref: The Washington Post 1992.3.29
The New York Times 1992.4.7
LC Inf. Bull. 51 (8) 1992.4.20