T3 - 電子掲示板システムと討論グループ

用語解説[T3]
電子掲示板システムと討論グループ

普通の電子メールが相手を指定してメッセージをやりとりするのに対して,誰もが自由に参加できるファイルを設け,そこに不特定多数の人がメッセージを書いたり,あるいは読んだりできる掲示板,伝言板のような仕組みを電子掲示板システム(Bulletin Board System)と呼ぶ。一方,共通の話題を持つ,特定多数のメンバーとメッセージをやりとりするとき,その都度相手を指定するのでなく,一括してメンバー全員にメッセージを送れるようにした仕組みをメーリングリストと呼び,このような仕組みを利用するグループがメーリングリスト,あるいは討論グループ(Discussion Group)と呼ばれる。

Ref: Comer, Douglas E. インターネットブック トッパン 1995. p. 193-195
戸田慎一ほか インターネットで情報探索 日外アソシエーツ 1994. p. 24-26