CA1028 - Wilson Library Bulletinが廃刊に

カレントアウェアネス
No.193 1995.09.20

 

CA1028

Wilson Library Bulletinが廃刊に

1914年11月にThe Wilson Bulletinとして創刊されて以来81年もの間刊行を続け,ニュースや論説記事,新刊図書の紹介などを通じて米国図書館界に貢献してきたWilson Library Bulletin誌が本年6月号をもって廃刊となった。

発行元のH.W. Wilson社の説明では,経済的に立ちゆかなくなったことが廃刊の理由であった。1975年には3万2千部あった発行部数も,1994年には9千部足らずにまで落ち込み,関連する広告収入の減少なども加味すると,かなり以前から刊行を継続することが難しい状況に立ち至っていたというものである。

1992年には,食べ物や性の問題について冗談半分ともとれる調査を誌上で実施したコラムニストをWilson社が解雇する,という事件が起こった。当時の編集長や他のコラムニストは抗議して辞職し,アメリカ図書館協会の大会でWilson社を非難する決議が採択されるなど,近年は編集面でも不協和音が目立っていた。

Wilson社は電子形態で図書館関係の雑誌を発行することも検討しているとのことだが,仮に実現したとしても,それは現在とはずいぶん違ったものとなるだろう。米国図書館界の動向を知る貴重な窓口の一つが消えてしまったのである。

Ref: Libr J 120 (11) 6, 12, 1995. 6. 15
Am Libr 26 (6) 491, 1995