英国の高等教育機関向け研究助成における新しい研究評価フレームワークの影響は?-JISCが調査を計画

英国では、現行のRAE(Research Assessment Exercise)2008に代わる、高等教育機関向け研究助成における新しい研究評価フレームワーク“REF(Research Excellence Framework)”が開発中です。このREFの大きな特徴として挙げられている、(計量書誌学によるものも含まれ得る)計量によって得られる指標群の組み合わせによる研究評価をすべての学問分野に導入することについて、英国情報システム合同委員会(JISC)はJISC Infonetと協同で、この新しい指標群が、各大学における研究成果データの収集および管理にどのような影響を及ぼすかについての研究を行う予定であると発表しました。また研究情報ネットワーク(RIN)と協同で、研究評価が出版に及ぼす影響についての調査も行っているとしています。

What will the new Research Excellence Framework mean for institutions? : JISC
http://www.jisc.ac.uk/Home/news/stories/2008/10/researchex.aspx

Research Excellence Framework - HEFCE
http://hefce.ac.uk/research/ref/
RAE 2008
http://www.rae.ac.uk/

なお、REFの開発を行っているイングランド高等教育助成会議(HEFCE)は、22大学と協同で、研究評価のための新しい計量書誌学指標の策定プロセスをテストするパイロットプロジェクトをすでに実施しています。

Bibliometrics pilot exercise - HEFCE
http://hefce.ac.uk/research/ref/pilot/