中国国家図書館、第2期「中華善本再生プロジェクト」の開始を発表

中国国家図書館が2008年9月9日、新館・国家デジタル図書館の開館と同日に、「第2期中華善本再生プロジェクト」シンポジウムを開催し、第1期プロジェクト(2002~2007年)の成果の報告と、第2期プロジェクトの開始を発表しました。

第1期プロジェクトでは、唐・宋~金・元代の「中華善本」、758点(1,394箱、8,990冊)を複製・出版し、国家図書館、31の省・直轄市・自治区立公共図書館、全国100の重点大学図書館に寄贈したとのことです。第2期プロジェクトでは明・清代を主な対象とし、現在明代の323点、清代の243点を複製・出版予定とされています。

中华再造善本工程二期启动-国图博客-中国国家图书馆·中国国家数字图书馆
http://www.nlc.gov.cn/syzt/2008/0911/article_143.htm

Rescue Project of Chinese Rare Books Phase II is Started
http://www.nlc.gov.cn/en/news/nlcnews_2008091603.htm
(上記中国語記事の英語版です。)

参考:
張雅芳. 国立図書館のサービス機能を強化し、国の図書館としての働きを更に発揮する
中国国家図書館の実践と方法. 第23回日中業務交流基調報告. [国立国会図書館]. 2003-11-25.
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/data/jc_23_ch_01.pdf

E533 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(3)中国
http://current.ndl.go.jp/e533