ALA、今年も米国野球殿堂博物館とタイアップ

米国図書館協会(ALA)が2008年8月、米国野球殿堂博物館(National Baseball Hall of Fame)とタイアップしたプログラム“Step Up to the Plate @ your library”を行いました。両者はともに米国の伝統(classic)であるということで、2006年から毎年、タイアップしたプログラムを行っています。

今年は情報リテラシーがテーマで、専用サイトを設け、情報リテラシーと、野球に関する情報を紹介しています。このプログラムに応募した図書館の利用者を対象に、今年、作曲から100周年を迎えた米国の野球愛唱歌“Take Me Out to the Ball Game(私を野球場に連れて行って)”にちなんだ問題を出し、応募者の中から抽選で野球殿堂博物館への旅行券や、100ドル相当の野球グッズが当たるクイズを行っています。応募者が多かった図書館にも商品(図書券や野球に関する書籍等)がもらえるとのことです。このほかにも、各図書館が独自に、専用サイトからダウンロードできるチラシ、ブックリスト等を活用して、関連プログラムを行ったようです。

Step Up to the Plate @ your library
http://www.ala.org/baseball

ALA | Libraries Step Up to the Plate @ your library
http://www.ala.org/ala/pressreleases2008/august2008/CampaignStepUpPrograms.cfm

Visibility @ your library - Stepping up to the plate
http://www.pio.ala.org/visibility/?p=152

参考:
ALA、野球殿堂博物館とタイアップした読書プログラムを開始
http://current.ndl.go.jp/node/5664