CILIP、図書館と学習に関する宣言を採択

英国図書館情報専門家協会(CILIP)が、2008年4月29日の総会で採択した「図書館と学習に関する政策宣言」をウェブサイトで公開しました。教育に関係する図書館だけでなくすべての図書館が学びの場である、図書館が個人に即したアプローチで知へのアクセス・学習支援等を提供する、図書館は研究・イノベーション・知識伝承のプロセスを下支えするものである、といった形で図書館の立場を表明しています。これはほかのアドヴォカシー文書でも参照されるものとなる、とのことです。

Libraries and learning statement - CILIP
http://www.cilip.org.uk/NR/exeres/6A179884-094F-4A7E-868A-EE4092C738BD