オープンソースのリポジトリ+CMS+コラボレーションツール“Kete”

ニュージーランドのホロフェヌア図書館トラスト(Horowhenua Library Trust)が、電子図書館/リポジトリ、コンテンツ・マネジメント・システム、Wiki等に代表されるコラボレーションツールの3つの機能を備えたオープンソースソフトウェア(OSS)のツール“Kete”(マオリの言葉で「籠(basket)」という意味)を公開しています。すでにホロフェヌア図書館のウェブサイトのほか、政府機関のウェブサイトでも導入されています。

Kete.net.nz
http://kete.net.nz/

Welcome to Kete Horowhenua
http://horowhenua.kete.net.nz/

June 01, 2008付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2008/06/kete-version-10-released.html

ちなみにホロフェヌア図書館トラストは、最初にOSSの図書館システム“Koha”を導入したところとしても知られています。

Horowhenua Library Trust
http://www.library.org.nz/cgi-bin/koha/opac-main.pl

参考:
CA1529 - 図書館システムとオープンソースの利用 / 兼宗進
http://current.ndl.go.jp/ca1529