ミシガン大学がGoogle Book Searchを選んだ理由

Googleとパートナーシップを組んで蔵書の大規模デジタル化に取り組んでいる米ミシガン大学のPaul Courant図書館長が、自身のブログでどうしてGoogleと組むことにしたのかについて語っています。

On being in bed with Google
http://paulcourant.net/2007/11/04/on-being-in-bed-with-google/

参考:
E714 (No.117) - 図書館蔵書デジタル化の「パートナー」をどう選ぶか?
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=731
E543 (No.91) - Google Book Searchの機能拡張とミシガン大の新プロジェクト−図書の所蔵情報や本文データを用いた新たなサービスの幕開け
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=550