島根大学附属図書館、貴重資料の企画・出版プロジェクトで平成19年度国立大学図書館協会賞を受賞

島根大学附属図書館が平成19年度国立大学図書館協会賞を受賞しました。「絵図の世界」や「教育者ラフカディオ・ハーンの世界」をテーマに、貴重資料の企画展示や講演会を展開するとともに、講演会の記録を図録とともに出版物にまとめて商業ベースで刊行する事業を行ったことが、地方の中規模大学による情報発信活動として高く評価されました。

国立大学図書館協会賞を受賞 - 島根大学附属図書館 図書館ブログ
http://lisa.shimane-u.ac.jp/blog/blog.asp
(7月11日の記事)

平成19年度国立大学図書館協会賞審査結果報告
http://wwwsoc.nii.ac.jp/anul/j/operations/award/shinsa_19.pdf

島根大付属図書館に国立大図書館協会賞 - 山陰中央新報
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=440645004