専門能力の開発のために必要だが困難な3つのこと

以前はカリフォルニアデジタル図書館で名を馳せ、現在はOCLCの研究部門となったRLG研究プログラムのシニアオフィサーであるテナント(Roy Tennant)氏が、Library Journal誌に“Three Hard Things”と題するエッセイを寄稿しています。この中で同氏は、「専門能力の開発のために必要だが困難な3つのこと」として、

・学ぶための時間を取ること
・何か新しいことをしてみること
・何かをやめること

を挙げています。

Three Hard Things - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6449569.html