中国、全国古典籍保護プロジェクト会議を開催

中国政府の文化部が2007年2月28日、第一回の全国古典籍保護プロジェクト会議を開催しました。これは政府の執務機関である国務院弁公庁による意見に基づき、古典籍のいっそうの保護を図るために開催されたもので、文化部の責任者や国家図書館館長のほか、全国各省・自治区・直轄市の文化庁・局の責任者と省立図書館の館長が参加しました。
この会議では以下の6つが重点項目として選ばれ、それぞれの実施方法について議論されたようです。

・全国の古典籍の調査
・目録の作成
・重点保護拠点の設置
・古典籍の保護の専門家の育成
・確実な修復作業の実施
・保護成果の活用(デジタル化を含む)

中華古典籍保存計画が始動 - 中国国家図書館
http://www.nlc.gov.cn/GB/channel55/59/200703/01/2326.html