総務省、「情報システムに係る政府調達の基本指針」を公表

総務省が2007年3月1日、「情報システムに係る政府調達の基本指針」を公表しています。調達の予定価格が1億3,000万円以上と見込まれるシステム(分離調達の対象は設計・開発の予定価格が5億円以上と見込まれるシステム)が対象で、2007年7月1日からの適用開始が予定されています。

「情報システムに係る政府調達の基本指針」の公表 - 総務省
http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/070301_5.html