LC、破損の恐れのある資料などのデジタル化費用200万ドルを獲得

米国議会図書館(LC)は、スローン(Alfred P. Sloan)財団から、破損の恐れのある資料(brittle books)や米国史に関する貴重書などのデジタル化プロジェクト“Digitizing American Imprints at the Library of Congress(LCにある米国の痕跡をデジタル化する)”の費用として、200万ドル(約2.4億円)の助成を受けることになったと発表しています。このような破損の恐れのある資料は、これまでのデジタル化プロジェクトでは除外されてきたものです。また、この費用で、スキャニング技術の改善も図るとのことです。

$2 Million Sloan Foundation Grant To Help Digitize Thousands of Books - Library of Congress
http://www.loc.gov/today/pr/2007/07-020.html